文字の大きさ
採用情報

「変化の兆し」を見逃さない

入社当初はマーケッターとして仕事をしていましたが、「もっとチャレンジをしたい」「一生懸命考えて仕事したい」と考え、営業職に変わりました。マーケッターの頃は自分を一番信用しなきゃダメだったけど、営業になってからは自分を一番信用していない。一番違うのはそこかもしれません(笑)。会社の中で役割が変わり、視野が広がりました。

仕事に「愛」を持つ

朝日エルは一言でいうと「自由」。もちろん社内で相談はしますが、ある程度自分の裁量・やり方で自由にやらせてもらっていると思います。一人一人のやり方は違うけど、そこに正解はないし間違いもない。そういうやりやすさがありますね。 朝日エルには、「社会に良いこと」は必ずビジネスにつながる、という信念があるから、企業としての利益追求だけでなく、一つ一つの仕事に大義や社会的意義を感じながら取り組むことができます。クライアントも朝日エルのミッションを理解してくださる方が多いので、思いを共有しながら仕事ができることは、幸せなんじゃないかと思います。