文字の大きさ
採用情報

私達と一緒に
新しいビジネスを作っていきましょう

代表取締役社長からのメッセージ

「おおらかに、でも仕事に対しては緻密に考え、真摯に取り組める」
「共に仕事をする人に対して、思いやりを持てる」ことが、基本です。

その上で、その時代の新しい領域、社会の未来につながるテーマに積極的に取り組む
会社だからこそ、

  • 新しい着眼点、発想ができる人
  • 新しい着眼点、発想を具体化する、行動力やネットワーク力がある人
  • コミュニケーションをとりながら、相手の思いや意図を引き出し協働できる人
  • “このことについては、誰にも負けない情熱や知識、好奇心がある”何かをもっている人
  • “このくらいでいいや”ではなく、より良いものにしていくという向上心や継続力がある人

を求めています。これをすべて備えている必要はなく、また、「今は未熟でも将来は仕事をする人としてこうなりたい」という目標でも良いと考えています。

朝日エルの仕事には、独自性・個別性があり、専門的な領域に特化したものも多く、一緒に
仕事をするパートナーから高いレベルを求められます。そのパートナーは、企業だけでなく、
官公庁、自治体、専門職団体、NPO団体、ボランティア団体、メディアなど様々であり、
そのような多種多様な意見を集約、調整して形にしていかなければなりません。どんな仕事
に対しても話をまず聞く、謙虚に学ぶ姿勢を持つことが必要です。厳しく難しい仕事も多い
ですが、複雑なものの中から新しいものを生み出す楽しみ、そして、社会の変化を体感する
ことができます。

20代、30代の若い社員が、朝日エルの業務に携わりながら力をつけていきます。既に責任者としてプロジェクトを推進し、朝日エルの未来を支えるような事業を担っています。また、自分のやりたいことを見つけ、別の場所に移って力を発揮している人もいます。

「ほかにはない、ユニークな会社」と評されることも多い朝日エルに興味を持たれた方は、是非、私たちにコンタクトしてみてください。お会いできることを、楽しみにしています。

2019年4月吉日
株式会社朝日エル 
代表取締役社長 中村和代